その日暮らし

精神的その日暮らし

日本人の元号っ

10日のNHK「日本人のお名前っ」は元号について。
うっすら知っていたことから知らなかったことまで、とても面白かった!
元号は、古代中国の書物(易経など)から探してくるそうですが、
最新の「平成」もそうなんだねえ。
元号は中国発祥とはいえ、日本を代表する文化のひとつというイメージですが、
元ネタは異国の書物なのだねえ。
元号決定までの、さすがお公家さん、あげあしとりが得意だね!
と言いたくなるような議論の再現には笑った。
(漢字を)分解する必要ないじゃん!!




「平成」が決まるまでの、
気が遠くなるような作業に従事した人のインタビューも面白かった。
えっ、二人だけで、日本中の大字まで調べ上げて「平成」がないか確かめたんだ。
すごいな。
よし、大字までにはない。
平成は、他でも俗用されていない。じゃあOK!
・・・と思ったら、平成決定後に「平成(へなり)」という小字が発見されてショック!!
頑張ったのにね・・・かわいそう。




衝撃だったのが、昭和22年〜54年生まれの人は、
厳密には昭和生まれではない、ということ。
ええ!?どういうこと!?
なんでも、元号国民主権の理念に反する、ということで、
この期間は法律上、元号は存在しなかったのだそう。
ただの“慣習”だったのだそう。
昭和54年に元号法が定められ、そこから正式に昭和となった。
そんなの、全然聞いたことないよ。
NHK、よく調べてるなあ。




個人的には、いろいろ面倒なので、
西暦で統一すればいいのにと思うけど。
えーっと何年前だっけ、と計算するの難しいんだよねえ。
特に役所・企業などは西暦にすれば、
元号が変わったからといって用紙を差し替える必要もなくなるだろうし。
でも来年5月からの新しい元号が、何になるのかは楽しみです。






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)
広島ブログ