その日暮らし

精神的その日暮らし

バレンタインのチョコ売り場は楽しい

先日ネット記事で、
もうバレンタインデーは片思いの男性に告白するイベントではなく、
家族・友人・配偶者などに日頃の感謝をこめて、
そして自分へのご褒美に、
プレゼントをする日になっているという調査結果を読みました。
この調査がどれだけ信用できるものかは分かりませんが、
バレンタインチョコ売り場へ行くたび、
常々感じていた印象と合っていたので、
やっぱりな、と納得。


そう。感じてたのですよ。
デパートの売り場は特に顕著な気がする。
まるで雑貨や工芸品のような凝った外見のチョコや、
パッケージがおしゃれなもの、有名店のもの、
風変わりで目をひくもの、インスタ映えしそうなもの、
百花繚乱だけども共通して言えるのは、
女性の好みに響くものであるということ。
片思いの告白に、こんな凝ったチョコを渡されてもねえ・・・?
彼氏や配偶者でも、男性がこれをもらって、
「わー可愛い!嬉しい!」
となるとは思えない・・・。
少なくとも相方は絶対無理。
「オシャレカフェ?あんな食い物の量が少なくて居心地の悪いところなんか行きとうないわ。ラーメンかココ壱(カレー)でええじゃろ」
なんていう相方には絶対この可愛さは伝わらない。
私だけがそう感じてるのかと思ってたけど、
やっぱり全体的に、そういう方向へシフトしてたんですね。


10代の大半のバレンタインデーを、
女友達数人との手作りお菓子交換会、で過ごしてきた私には、
自然な流れにも感じる。

 

そうはいっても、相方にチョコは用意しましたよ。
ネタ重視で!
いじけたらいけないからね。

 

 

 

↓↓広島ブログ、参加してます。一日一クリックお願いしま~す(^^)/
http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=01ix