その日暮らし

精神的その日暮らし

ファーストガンダム3部作見た!

アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星
http://www.gundam-the-origin.net/tv/
が少し前に完結しました。
以前にも少し触れましたが、
一番最初のガンダムの、少し前の時代を描いた話。
スターウォーズで言うところのエピソード0(ゼロ)。

 

これを見終わると、この後に続くストーリーが気になってくる。
それすなわち、最初のガンダム
ファーストガンダムと言われるそうですが。
アムロやシャアが出てくるやつですね。
約40年前、最初アニメで放映され、あまり人気がなかったのだけど、
相方いわく、深夜帯に再放送したところ、おとなにウケた。
そしてアニメを再編集して、映画3部作を作ったところ、
ガンダムの人気が上がり、不動のものになったとか。

 

ファーストガンダム見てみたくなった!
でも、長いアニメを見るのは大変なので、
映画3部作を見てみました。
それでも2時間映画が3本だから、結構時間かかったけど・・・。
ちなみにこれのフィルムコミックは、
相方が持っているので、すでに読んでいます。
しかし1巻が抜けていたので、いろいろ分からないところがあった。
映画3部作を見たことで、ようやくすべてがつながった。

 

ビートルズを初めてちゃんと聴いた後、改めて世の中を眺めると、
いかにビートルズが「基礎的教養」として流布しているのかを思い知らされた。
ビートルズを知っているのと知らないのとでは、
見えるものが全然違う。
ガンダムは、ビートルズほどではないけれど、
サブカルチャーの世界では、かなり「基礎的教養」と思われる。
「ぶったな!おやじにもぶたれたことないのに!」
ザクとは違うのだよ、ザクとは」
「あえて言おう、カスであると!」
などの名台詞が出ると、おーっと声を上げてしまった。

 

40年前のアニメ。
シンプルだけど、制作者の言いたいことがよく伝わります。
余計なものをコテコテつけていなくて、面白いです。
戦争がいかにバカバカしくて残酷か、
戦争がいかにただの人殺しであるか、
ということが、
見ているうちに自然に感じられるのもいいですね。

 

ガンダム好きの相方が、私相手にガンダム話をできるようになり、
ひそかに喜んでいるっぽいのも良かった。

 

 

 

 

↓↓広島ブログ、参加してます。一日一クリックお願いしま~す(^^)/
http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=01ix